FC2

絵本「会話の国と無言の国」7/7

会話の国と無言の国_7


さて、「夢の国」。そこは、だれもいない国でした。

住人はウサギが一匹いるだけです。

「だれもいないなんて、なんて気楽でいいんだろう」

ウサギは思いました。

「だれかのことを気にせずに過ごせるなんてなんてらくちんなんだろう」

そしてウサギは「夢の国」の住人となりました。


でも。そのうち、この国にだれもいないことで、また腹を立てたり、

もしくは辛く感じたりするのは目にみえていますよね。

ウサギはまた、他の国へと転々とするのでしょうか。


それはまた、別のお話です。

おしまい