FC2

絵本「会話の国と無言の国」3/7

会話の国と無言の国_3


返事は短く、気持ちがこもっていません。

ウサギは住民の変化にやっと気付くと、腹を立ててしまいました。


「なんだ、皆他では楽しくはなししているのに、

 僕のはなしは ちゃんと聞いてはいないじゃないか」


ウサギは王様のフクロウのところへ赴き、

「無言の国」に住みたいということを伝えました。


「こんなところにもういたくないや」

 王様はウサギの言葉に頷き、そしてこう言いました。

「「会話の国」を出ていくのはいいが、また戻ってくるのは難しいぞ」

「大丈夫です」

 とウサギは即答しました。

「こんな国にまた戻ってくるもんか」と思いました。

そして「無言の国」へ旅立ちました。