FC2

絵本「猫への想い」7/9

猫への想い7


【妖精はいない。でもミーちゃんと会える】

ジュールはそんな想いでお花畑にいると、

ミーちゃんがやって来たのです。

ドスン!ドスン!!

ん?何かおかしいぞ。

ミーちゃんは物凄く巨大になっていました。

【ミーちゃん?!あっ!妖精を食べちゃったからだ?!】

ミーちゃんは辺りを見回し妖精を探しました。

そしてジュールと目が合うと

「妖精発見だにゃ♪ご馳走にゃも♪」

と言うと、ジュールをパクリと食べてしまいました。