FC2

絵本「猫への想い」5/9

猫への想い5
【ミーちゃん、妖精とばかり遊んでいる!!】

妖精が邪魔でしかたないジュールは焼きもちを焼き、また神様にこんなお願いするのでした。

「神様、あの妖精を花畑から、追い出してくださいぃ‥。」

しかし神様は

「それは、出来ないことだ。1度だけお前の願いをかなえてたまでだ」

と、そのお願いを受け入れてはもらえませんでした。

仕方ないのでジュールは、ミーちゃんの関心を寄せたくて、

とうとうこんな話をしました。

「ねぇミーちゃん。あの妖精は、とても美味しいんだよ。

今までに食べたことない味だよ。食べてごらんよ」

ミーちゃんはジュールの話しをすっかり信じてしまって

「美味し~んにゃ♪美味し~いんだから仕方にゃいもぉ♪」

と言いながら、妖精をぺろりと食べてしまいました。