FC2

絵本「猫への想い」4/9

猫への想い4
翌日ミーちゃんが、お花畑にやって来ました。

「ミーちゃん。今日妖精が生まれそうですよ」

「ジュールさん。本当ですか?」

ジュールとミーちゃんは一緒に花を見つめていると、

花から妖精が生まれたのでした。

「妖精が生まれたにゃっ!♪」とミーちゃんは大喜び。

喜ぶミーちゃんを見て、ジュールも嬉しくなりました。

「妖精さんの羽はキラキラしてキレイだにゃ♪」

「ミーちゃんも素敵な毛並みですよ」

妖精と話しをするミーちゃんは、とても楽しそうです。

ミーちゃんは毎日妖精と合うのが楽しみでお花畑にやって来るようになりました。

しかし、ジュールはミーちゃんが妖精と

仲良くしている事が嫌になってしまったのです。