FC2

絵本「ロボ助」0/6

ロボ助0

いじめられっこのロボ助が強くなる話です。

少年漫画家志望の友達がお話を考えてくれました。

ロボ助はいじめられる素質はなく、少年誌の主人公のような強さを感じました。

絵は途中ダレたけど少しずつモチベーションも回復して、

次の話の前半まで維持しました。

絵本「ロボ助」1/6

ロボ助1

『焼きそばパン買ってこいよ』ろぼ助君はいつものごとくパシられてます。

『ちくしょう…僕に力があれば…』ろぼ助君は自分の無力を恨みました。

絵本「ロボ助」2/6

ロボ助2

ある日ろぼ助君の学校に博士がやってきました。

ろぼ助君は必死に自分を改造してくれと訴えました。

博士『いや、無理だよ。金持ってるの?

自分で鍛えてもないのに改造とか都合よくない?

少し頑張れよ』

博士のビックリするくらい冷たい対応にろぼ助君は打ちひしがれました。

絵本「ロボ助」3/6

ロボ助3

ろぼ助『やってられるかボケーー!

何なんだあの冷たい態度!

あの博士にギャフンと言わせてやる!』

完全に目的を間違ってるろぼ助君ですが筋トレや精神統一、

プログラミングの修正など頑張りました。

絵本「ロボ助」4/6

ロボ助4

鍛えに鍛えてろぼ助君は博士に挑む決意をしましたが、

まずは前哨戦としていじめを行ってたロボ達に戦いを挑みました。

絵本「ロボ助」5/6

ロボ助5

いじめっ子達は徒等を組んでロボ助君に挑みましたが

筋トレ効果とプログラム修正したロボ助君には全く歯がたたず

あっというまに倒してしまいました。

絵本「ロボ助」6/6

ロボ助6

ロボ助は博士への恨みなんてどうでもよくなっていました。

博士『必死に頑張ったな。お前はまだ助けはいらなかったんだよ。』

ロボ助は強くなった事で心も豊かになり、

今までと違った華やかな世界が見えてきたのでした。

その後いじめっ子達は博士に直してもらい

ロボ助君とみんなで仲良く暮らしました。

おしまい