FC2

絵本「ナータスの森」0/9

ナータスの森0


冒険話です。

男の主人公の服の色とマントの色が一緒だったのが失敗でした。


小さな物を手前、大きな物を奥に描く事で全てがキャンバスに

収まってシックリくる事を学んだ気がしました。

絵本「ナータスの森」1/9

ナータスの森1

きれいな満月の夜。双子の赤ちゃんが産まれました。

しかし、双子はわざわいをもたらすとして、捨てられてしまったのです。

それから10年の月日がたったある日のことです。

天使の国と悪魔の国、両国の境界線である結界に亀裂が入り一大事。

「このままにしていたら大変な事が起こる。

大至急悪魔の国王へ連絡をとるのだ」天使の国の国王は、

悪魔の国の国王と話し合いを行うことにしたのです。

絵本「ナータスの森」2/9

ナータスの森2

「ここにきて亀裂が大きくなってきた!

このままいけば結界がさけるのは時間の問題だ」

「この結界の亀裂の原因がわからぬ」両国王が悩んでいると、

魔女の国の女王が話し合いの場に現れたのです。

「原因は、結界を守る国で何かが起きたことに違いありません。

早急にナータスの森へ行かねばなりません。」

『ナータスの森!?それはどこにあるのだ!』

両国王は聞いた事がありません。

絵本「ナータスの森」3/9

ナータスの森3

「ナータスの森へは、【勇者のみ知りえる】と古き言い伝えがあります。

明日までに両国より1人づつ勇者をお決め下さい。

さすればナータスの森への道しるべをお渡しいたします」

両国の国王は大急ぎに勇者を募ったのでした。

そして勇者には、天使の国からはモーリス。

悪魔の国からはサリオン。

の2人が選ばれたのでした。

「モーリスとサリオン。2人には、このクリスタルの地図を渡します。

2人が心から願えばナータスの森へと導くことでしょう」

魔女の女王はそう言うと、2人に地図を渡したのでした。

絵本「ナータスの森」4/9

ナータスの森4

何も書き込まれていない地図を持ち、漠然と2人で歩いていると、

「た、助けて~」

辺りから聞こえてきました。

声はするけど姿が見えません。

よくみてみるとクモの巣にかかっていた小人です。

2人はその小人を助けてあげたのでした。

「助けてくれてありがとう。私の名前はチッチ。ドワーフの国の者です。」

『ドワーフの国?』

突然、水晶の地図がチカチカ光だしたのです。

2人は、チッチにこれまでの事をすべてを話し、

ドワーフの国へ連れて行ってもらうことにしたのです。

絵本「ナータスの森」5/9

ナータスの森5

『ここがドワーフの国か』

2人は、ドワーフの国につくと、チッチの父親である国王に会い、

お互いの国でおこった事を話ました。

「君達の話は良くわかった。

おそらくこの国の山奥にあるゴールド山が関係してるかもしれん。」

『ゴールド山!』

「ゴールド山は昔とは様変わりしてしまった。

君たちの話に関係しているのかもしれんな」

さっそく2人はゴールド山へと向かいました。

「これがゴールド山!?ただの森にしかみえないぞ!!」

絵本「ナータスの森」6/9

ナータスの森6

「おい!モーリス地図が光ってるぞ!

間違いないここがナータスへ森に行く道なんだ!」

「どーやって行くんだよ!」

その時です。

クリスタルの地図がサリオンの手から離れ、地図が竪琴にかわったのです。

「どーなってんだ!サリオン!」

「僕にもわからないよ!でもこの竪琴をひけってことかもしれない!」

「僕、ひけないよ。モーリス、君はひけるかい?」

モーリスが竪琴とり、ひいてみると…

森が突如崩れだしたのです。

2人が驚いていると、中から金色に光るドラゴンがあらわれたのです。

絵本「ナータスの森」7/9

ナータスの森7

【モーリスとサリオンよ待っていた。我の体よりナータスの森へいくがよい】

ドラゴンはそういうと光だし、

モーリスとサリオンはその光の中へとすいこまれていきました。

『わぁー。』

気がつくと2人は湖のほとりにいたのです。

2人は湖にうつる顔をみて不思議に思い、お互い顔を見合せ驚きました。

「サリオン!」「モーリス!」

なんと、2人の顔は双子のように、そっくりだったのです。

気がつくと、さっきまで霧に包まれていた湖の霧が晴れわたり、

まわりをみてみると、なつかしい空気につつまれたのでした。

絵本「ナータスの森」8/9

ナータスの森8

そこへ森の長が現れ、

「モーリス、サリオン、よく戻った。ここはナータスの森じゃよ」

『ここがナータスの森!』

ナータスの森は2人の生まれた国だったのです。

そして自分達の出生の秘密を知ったのです。

「お前達の母親は、あの湖の湖畔でドラゴンとともに、

ナータスの森の結界を守ってきたのじゃ」

「そこでナータスの森に迷いこんだ人間の国の男と出会い、

お前達が生まれたのじゃ。じゃが森の掟で2人は引き離され、

産まれたばかりのお前達を別々の国へ引き離したのじゃ」

絵本「ナータスの森」9/9

ナータスの森9

「その後お前達の母親は、悲しみのあまり死んでしまったじゃ。

そしてまもなく森の結界が破れ世界のバランスが崩れだしたのじゃ」

「これからは、2人でここに住み、結界を守ってほしいのじゃ」

2人は長老の話を聞いて、ナータスの森にとどまることにしたのです。

それからは、モーリスとサリオンはドラゴンとともに、

ナータスの森の湖畔で結界を守りながら、

時々、チッチに会いにドワーフの国へと遊びに行くのでした。

おしまい。