FC2

絵本「さっちゃん」0/6

さっちゃん0


怖い?話です。

この話は僕が小学4年の時に実際に体験したのをお話風に少しアレンジして書きました。

不気味さを表現したかったので

同一系色で描こうと決めていたのですが、

1枚だけ、なぜか普通の色にしてしまいました。。。

絵本「さっちゃん」1/6

さっちゃん1

さっちゃんはね。

バナナを半分しか食べられないで可愛そうなんだよ。

そんな状態で亡くなっちゃったの。

そんな話を小学生の時放課後10人ぐらいで学校に集まって、友達がしたんだ。

このはなしを聞いた人は バナナの絵を描いて枕の下に敷いて寝ないと呪われる。

皆言いつけを守ったのに、僕ともうひとり守らなかったんだ。

絵本「さっちゃん」2/6

さっちゃん2


次の日みんな元気なのに、描かなかった2人は体調が悪くなって、

授業中保険室に運ばれたんだ。

暫く休んで教室に戻ると、さっちゃんの話をした友人が文句を言ってきたよ。

「ズルして保健室に行ったな」と…

ナゼと聞くとさっちゃん話は全部嘘だからと…

絵本「さっちゃん」3/6

さっちゃん3

僕だってさっちゃんの話しなんて信じてなかったさ。

でもその日の夜、さっちゃんの話しが頭から離れなくて…。

寝付けなくて…。

一人で眠るのが怖くなって…。

パパとママの寝室に向かったんだ。

ママと寝場所を交代してパパと一緒に寝たんだけど、なかなか寝付けないでね。

ようやく浅い眠りについた時、

辺りから ミューミューミューミューミュー電子音が鳴り響いたんだよね。

ふと目を覚ますと…

絵本「さっちゃん」4/6

さっちゃん4

そこには小さな女の子がいたのさ。

身体が動かない…

ミューミューミューミューミューミュー…

寂しそうにじっと見つめる女の子…

ミューミューミューミューミューミュー…

きっと30秒ぐらいの出来事だと思う。

でももっと長く感じたよ。

ミューミューミューミューミューミュー…

女の子は後ろを返り、去っていったさ。

その日は怖くて、寝ているパパを抱き枕にして寝たよ。

絵本「さっちゃん」5/6

さっちゃん5

次の日、さっちゃんの出来事を近所の友達に話したんだよね。

全く信じてくれなかったけどさ…

家に帰宅したらすぐ、バナナの絵を描いたよ。

そして枕元に敷いて寝ることにしたのさ。

昨日あんまり眠れなかったからすぐ寝る事ができたよ。

でも何かの気配を感じて夜中目覚めたのさ。

ミューミューミューミュー…

絵本「さっちゃん」6/6

さっちゃん6

やはり昨日の女の子が目の前にいたさ…

今度は嬉しそうな顔して、枕元まで来て。

体が動かなくなって…

女の子は枕元の紙を取り上げると、紙を食べ始めたのさ。

暫くすると残念そうな顔して消えていったよ。

金縛りが解けて、紙を見るとバナナの絵が半分なくなってたんだよね…

もうスゲー怖い体験だったよ。

ちなみに次の日近所の友達は熱出して休んだみたい。

君も今日はバナナの絵を描いて枕元に敷こうね。

おしまい